いつでも微笑みを

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一橋大学オープンキャンパス

行ってきました!一橋大学オープンキャンパス!

まずは商学部の学部説明会について。

やっぱり一橋大学の顔でもある商学部は素晴らしかった

今年度から一橋の売りでもあるゼミを1年時から積極的に取り入れ、更には広い分野の知識を身につけるために必修科目を増やしたらしい

他学部に比べて勉強が大変になったみたいだけど、社会のリーダーとなりうる人材を養成するには避けて通れない道なんだとか

教授陣は商学部最高峰であることの責任をしっかり感じていて、他大学をひっぱっていくっていう強い意志を持ってるみたいだった

素敵な教授も発見できました。一応名前は伏せておきますが、その教授は商学で学ぶことのさわりを説明してくれた教授なんだけど、なかなか面白い人で、講義?がすごく解りやすかった。あの教授のゼミで学んでみたいです

それから、商学部は留学を認められる生徒が多いんだとか。大学進学後の留学を目指してる俺としては嬉しい情報!でもまぁ、結局は自分の努力次第なんだけどね(-ω-;)

あと学部相談にも参加したんだけど、やっぱり大学卒業後すぐに経営コンサルタントの職につくのはかなり難しいみたい。有名企業で鍛錬を積んでから、あるいは大学院修士課程を終えてからじゃないとって言ってた。

一橋は大学4年から大学院の授業を受けられるH-MBAって制度があって、修士獲得に必要な6年を5年で終えられるみたい。この制度も気に入った!

他にも、商学部はいわゆる有名企業の寄付講座などなど…色んなものが充実してた。一橋商学部には俺のやりたいことがたくさんつまってる感じがした!


商学部についてはこんな感じ。解りづらい説明で申し訳ないですm(__)m

それでは本題。今回のオープンキャンパスに参加して俺はどう思ったかというと…

ここで勉強したいって強く思った!!

国立の街並み、キャンパス内の雰囲気、学べる内容、学習環境、OB・OG会の規模…すべてが魅力的だった

文化祭とかで何度か行ったことはあったんだけど、そのときに受けた印象とは全く違う。今まで漠然としていたものがはっきりしたというか…

ここまで「行きたい!」って強く思った大学は一橋が初めて。東大、筑波、首都大、早稲田に慶應、MARCH…いろんな大学に足を運んだけど、一橋が飛び抜けてる。

浪人の分際で生意気かもしれないけど、一橋に通ってる自分の姿を想像できたんだ。前に東大を見に行ったときも少しだけ想像できたんだけど、あやふやな感じだった。でも、一橋ははっきりと想像できた


やっぱり一橋は最高です

ここに行かなかったら絶対に後悔する

泣いても笑ってもこの1年、というより残りの半年弱が俺の受験生としての最後のチャンス

来年の3月、絶対にこの片思いを実らせます



スポンサーサイト
  1. 2007/08/05(日) 19:36:38|
  2. 志望校
  3. | コメント:0

一橋大学商学部

行きたい

絶対ここに行く
  1. 2007/08/05(日) 15:45:14|
  2. 志望校
  3. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。